社会福祉法人パートナー

MENU

理念・ごあいさつ

法人理念

よい人間関係なくして、
よいケアはできない

ごあいさつ

画像:挿絵1日頃より法人運営につきましては、ご利用者様、ご家族様、地域の皆様、関係機関の皆様からのご理解、ご支援を頂き誠にありがとうございます。この場をお借りし厚く御礼申し上げます。

 

当法人は「よい人間関係なくしてよいケアはできない」という理念を掲げ、社会福祉法人として2004年5月に一棟目のグループホーム17床を開設致しました。

 

開設当初より社会福祉法人パートナーでは「人を幸せにするのは人」であると考え取り組んで参りました。何事も誰かが認めてくれるから達成感があり、一緒に喜んでくれる人がいるからやりがいがあります。当法人では、ご利用者様、ご家族様とのよい人間関係の構築や職員同士でのよい人間関係の構築は生活や仕事をしていくうえで、生きる喜びや幸福感に繋がり、よいケアを実践するためには必要不可欠なものとして強い決意で取り組んでおります。

 

 

現在では、多くの皆様にご支持いただき、札幌市内・石狩市内合わせまして320床以上を有する法人として運営をさせていただいております。私たちは、ご利用者様やご家族様、そして当法人で働く職員が「本当にパートナーで良かった」と思っていただける法人運営を目指し取り組んで参ります。

今後とも皆様からの変わらぬご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。


社会福祉法人パートナー
理事長 秋田 泰博